【草加せんべい振興協議会】 サイトマップお問い合わせ










平成23年
草加せんべい振興協議会が過去に参加、もしくは開催したイベントのレポートです。手焼き煎餅の実演はどこに行っても好評です!パリポリ君もいますよ(^o^)/~

平成29年  平成28年  平成27年  平成26年  平成25年  平成24年  平成23年  平成22年  平成21年  平成20年  平成19年  平成17-平成18年



ゆるキャラさみっとin羽生 出店しました。

平成23年11月27日「ゆるキャラさみっとin羽生」に参加しました。ゆるキャラブームはまったく衰えず、パリポリくんもたくさんのお客様に囲まれましたよ。
物販ブースでも、手焼きせんべいは順番待ちが出来ました!ご来場いただきましたお客様、ありがとうございました。

<Page Topへ>


【埼玉県民の日】に『ゆる玉応援団』会員の
パリポリくんが参加しました。

平成23年11月14日埼玉県民の日に、『ゆる玉応援団』会員のパリポリくんが参加しました。
「ゆる玉をさがせ!」では、目立つパリポリくんは、すぐに見つかってしまいたくさんのお友だちに囲まれてしまいました。
気温20℃の季節はずれの温かい1日、ご来場いただきましてありがとうございました。

<Page Topへ>


【草加ふささら祭り】に出店しました。

平成23年11月3日 綾瀬川左岸広場で、草加ふささら祭り(草加商工会議所まつり)が開催されました。
今回からお子様向けに、"パリポリくんシール"を配り大賑わいの一日でした。

<Page Topへ>


秋の安行花植木まつり&大盆栽展に出展しました。

平成23年10月8日より3日間行われた、「秋の安行花植木まつり&大盆栽展」に出店しました。
たくさんのご来店、ありがとうございました。

<Page Topへ>


被災地(宮城県女川町)に草加せんべいを届けてきました!

7月3日に行われた、朝顔市・まるいしあわせまつり2011で集めた5000枚のせんべいと、市内の中学生が焼いたメッセージ入り大判せんべいを、被災地である宮城県女川町に届けてきました。

行く途中では、随所に地震の影響と思われる道路の段差があり、松島・石巻を通って女川町に入りました。
そこで見た光景・・・
「言葉を失う」とは、こう言う事なのかと思いました。4ヵ月たった今、なお変わらない現状、現地に行かないと感じ取れない事がたくさんありました。

そんな中でも復興に向けて、多くの人々が活動している話も聞けたので、女川町の未来は明るいと信じます。

協議会では、被災者の皆様に笑顔を・・
現地でのせんべい手焼体験を計画中です。

<Page Topへ>


まるいしあわせまつり2011開催しました!

平成23年7月3日 草加松原遊歩道において「まるいしあわせまつり2011」が、毎年行われる「朝顔市」と同時開催されました。

用意された朝顔1000鉢は、開始1時間30分ほどで完売し、東日本復興支援事業として、朝顔1鉢売上に対して草加せんべい5枚、合計5000枚を被災地に届けることになりました。

手焼き体験では、暑いなか熱い焼き台に向かって・・・ 大変でしたね。
中学生による「大判焼き」では、「希望」・「親和」・「WE ARE WITH YOU」などのメッセージをせんべいに書いて焼き上げました。このメッセージ入りせんべいも被災地に届けます。

朝から暑かった日でしたが、「朝顔市」・「まるいしあわせまつり2011」にご来場いただきスタッフ一同、心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。

<Page Topへ>


総会・懇親会を行いました!

5月27日草加市文化会館において第5回総会を開き、すべての議案につきまし て原案通り承認されました。

長引く不況や震災による厳しい経済状況の中ではありますが、これからも草加せんべ いの発展のために会員一同、努力してまいります。

<Page Topへ>


「はやぶさ」展示記念イベントに出店しました!

5月21・22日独協大学構内において、小惑星探査機「はやぶさ」帰還カプセル等展示が開催され、草加市物販ブースで草加せんべい手焼き実演・販売を行いました。

展示記念限定セットの販売や本物そっくり?の「イトカワ」型せんべいをプレゼント!したり、途中天候が崩れてしまい予定時刻までは出来ませんでしたが、それでも沢山の方々と接する事ができて大変満足なイベントでした。

パリポリくんも来てくれて、沢山の子供たちに囲まれ楽しんでいましたよ。
やはり子供の笑顔には癒やされますね。
ご来場くださった皆様ありがとうございました。

<Page Topへ>


平成23年5月18日 「本場の本物」の勉強会を行いました!

5月18日草加市文化会館レセプションルームにおいて、「本場の本物」の勉強会を行いました。

講師に食と農研究所代表 加藤寛昭氏と食品産業センター 二瓶徹氏を迎え、ブランド構築とその活用について、「草加せんべい」をさらにブランド確立するためには何をすべきか、実例を挙げわかりやすく解説して頂きました。

競合品や代替品などが数ある中で、いかにして差別的優位性を確保するか努力してまいります。

<Page Topへ>


平成23年5月1日 埼玉県物産観光展に出店しました

「埼玉B級ご当地グルメ王決定戦」と「埼玉県物産観光展」のイベントが埼玉スタジアム2002公園で開催されました。

当日は、台風の様な強風でB級グルメは午前中で中止!
スタジアム内で開催していた物産展も少なからず影響がでました。 持って行った商品は完売には至りませんでしたが、多くのせんべいファンに会えたイベントでした。

また、当日の売上の一部は東日本大震災の被災地へ寄付します。

<Page Topへ>


平成23年3月26日 避難者の方たちへ草加せんべいを届けました!

福島第一原子力発電所の事故に伴い避難されている方たちへ草加せんべいを届けました。

3月26日 協議会では、避難されてきた方々に草加煎餅を食べていただきたいと考え、会員より無償提供を募らせていただきました。
集められた約8000枚の草加せんべいは、草加市で一時避難所として受け入れている松原小学校(旧花栗小学校)に届けられました。

<Page Topへ>


義援金募金へのご協力ありがとうございました!


平成23年3月18日に草加市役所本庁舎玄関前にて手焼せんべい配布による被災者への義援金募金を行いました。
多くの方にご協力いただきました募金額 381,686円は、日本赤十字社の「東北関東大震災義援金」として全額寄付させていただきます。

お知らせ

草加せんべい振興協議会では、草加せんべいの地域ブランド化の推進、及びPRのため、市役所本庁舎正面玄関においてせんべいの手焼実演及びチャリティー配布を開催しており、平成22年度は既に5回開催させていただいております。
これまで、チャリティー配布につきましては、「高橋記念草加市交通遺児奨学基金」へ寄付するものとして皆さまから152,690円の寄付金をお預かりしておりますが、平成23年3月11日に東北関東大震災が発生したことに伴い、お預かりしております寄付金につきましては日本赤十字社で募集しております「東北関東大震災義援金」へ寄付することといたしました。
誠に申し訳ございませんが、ご了承いただけますよう、よろしくお願いいたします。

開催日程 チャリティー実績
平成22年 5月10日 31,580円
平成22年 6月 7日 39,402円
平成22年10月 4日 28,770円
平成22年11月 8日 24,320円
平成23年 2月 7日 28,618円
合 計 152,690円

<Page Topへ>



2月16日、東京都米菓工業協同組合の勉強会に参加させていただき、昨年6月ニューヨークで行われた「Japan Day」出店に関わる体験談を講演してきました。
皆さん真剣に拝聴していただき、貴重な経験をさせていただきました。

<Page Topへ>



草加せんべい振興協議会の2011年の新年祝賀会が行われました。
せんべい職人が一同に会し、賑やかな催しとなりました。

<Page Topへ>